こんにちは。不用品回収ロハスるのnorimaki です。

一気に夏日和ですね。
ホントに暑くてここ数日前から寝るときにエアコンをかけております。

暑いと言えばマスクです。でもどこに行くにも何をするにもマスクは欠かせないものになっています。
緊急事態宣言が解かれた後もマスクしないと入れないなどお店によっても入店制限があるところもありますね。

第二波、第三波が来ることを想定すると必須ですが、コロナ予防にマスクをして熱中症なんて本末転倒です。どうにか快適に過ごせないかなと思い、いろいろ調べてみました。

マスクのを凍らせる『冷凍マスク』。
ジップロックにマスクを入れて冷凍します。実際にやってみました。

冷凍庫に6時間入れました。

早速つけてみるとひんやりとっても気持ちがいいです!
でも一瞬で普通のマスクになりました。
冷やし方が足りなかったんでしょうか?

手作りマスクにも冷感機能が付いたものが出始めましたね。
接触冷感、キシリトール加工、吸水速乾性、種類が豊富過ぎてどれがいいのか分かりません。
ニトリのNクールは確かに冷たくて気持ちいいですよね。敷パッドは夏の必需品です。

接触冷感生地はどこで手に入るのか?手芸やさんに行ってもありません。
生地自体が少ない。。マスクの材料のガーゼは置いてませんでした。
ガーゼはネットでは出回り始めています。しかし、入荷が1か月後といったものもあり、お値段も高くなっています。

そうそう、接触冷感生地はネットで買えるんです。色々あり過ぎて分かりません。
ハニカムメッシュ、アイスコットン、クールマックス、クールローレル、クールマーベラス。。。
もはや何のことやら分からなくなってきますね。これらの冷感生地は様々ですが、ポリエステルやナイロンを使っているというのが共通のようです。石川県の丸井織物さんがキシリトール配合の洗えるマスクを発売してこちらは手に入りません。この丸井織物さんの生地もポリエステルが入っているようです。

私的には綿が一番安心かなと思いますがこのクール加工されたポリエステルの糸を織り込むことで涼を感じるそうです。

マスクはこの先エチケット、必需品、常識となっていくような気がします。
家電メーカーや下着メーカー、スポーツブランドなどコロナ前までマスクを作っていなかった企業がこのマスク市場に参入してきています。
特に使い捨てでない洗って繰り返し使えるマスクの需要は日々高まっていく一方、このマスクにファッション性、機能性という付加価値をつけることでさらに競争は白熱していくような気がします。
パリコレでマスクの新作を発表する時が来るのももうすぐそこかもしれませんね。

そんなロハスるも実は機能性、ファッション性を意識した布マスクを販売しています。
ちなみにnorimakiの手作りですが、なにか?
冷感接触と名の付くものを一通り試してみたくて買い集めてみました。

ブロードタイプの良質生地でUVカット機能付きコットンとナイロンの混合
・吸汗速乾素材、ナイロン100%
・アイスシルクエリスリトール・キシリトールを繊維組織に浸透させる
・表面に凸凹がありべとつかない、涼感素材キシリトール加工 綿100%

機能性生地はお値段も高く、お財布の中身に限りがあるのでこのくらいにして、こちらを商品化致します。
あまり多くはできないので必要な方はお早めに~

立体型マスク サイズは3サイズ
レギュラー、女性用、キッズ
ゴムひもで調節できるので耳も痛くなりにくいです。ちなみにマスクゴムはかほく市で生産された上質国産マスクゴムですので品質には自信があります!

ノーズフィットワイヤーも内蔵されてます。

お近くの方はお気軽にお立ち寄りくださいませ。

ロハスるは不用品回収、リフォーム工事、水廻り工事、設備工事も承ります!

おうちのお困りごとはございませんか? おうちの気になる場所はございませんか?
ロハスるは不用品回収、リフォーム工事、水廻り工事、設備工事も承ります。
もちろんお見積り無料で承っておりますのでご安心ください。

ご予算のご相談も積極的に対応致しますので、 遠慮なくご相談ください。 
※お問合せやご相談コチラからお願いします。

ロハスるは生活の不便、わずらわしい事、めんどくさい事など
皆さんの声に耳を傾け精一杯の対応を心がけます。

皆様も快適でロハスな生活を一緒に目指しませんか!?
本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました☆