こんにちは!不用品回収ロハスルのnorimakiです。

今月いっぱいでお店で買い物をしたときのレジ袋の無料配布が終わりますね。
もともとスーパーなど一部店舗は有料だったところもありますがいつも気軽に行っているコンビニや、100均までもが対象になっていることから、コロナの影響だけでなく少しずつ生活が変わってきているのを感じています。

そこで、レジ袋有料化に伴い、ますます存在が注目されているのがエコバッグです。
ネットやスーパーだけでなく書店や美容院などでもでもいろんな種類のエコバックを販売しているのを見かけます。
レジかごにすっぽりセットするタイプからコンビニの袋のサイズ、小さくたたんでしまえるタイプまで色々ありますね。
布製からポリエステル素材、保冷バッグなど素材も様々です。

しかし、このエコバッグなのですが大きな問題があるんです!!

エコバッグ、洗ったことありますか?

衝撃の結果を見つけてしまいました。
半分の人がなんと洗ったことがないんだそうです。
私はレジかごを使ってます。なので汚れは拭けばいいんですが目立った汚れがないと拭かないですね・・・
こんなにコロナで殺菌除菌消毒と言われていますが毎日のことなのでつい見落としていました。

お肉や魚のパックや冷凍食品、野菜もそのままエコバックの中に入れますよね。
そしてそのまま・・・
食品を入れていたエコバッグが菌の温床になっていたんです!!
しかも、これから、梅雨。
食中毒の季節到来ではないですか!!

では、どうすればいいのか??

簡単です。
洗濯をすればいいのです。
1度洗濯すると菌が激減するそうです。
お洗濯が難しい素材のものはアルコール消毒で同様の効果を得られるそうですよ。
手指だけでなく直接口にする食品を入れて持ち運ぶエコバッグもぜひ消毒するべきですね!!

菌を付着、寄せ付けないポイントとは?

水分や肉汁に気を付けることです。
冷凍食品の水分や生魚や生肉の汁(ドリップ)などに気をつけましょう。
ポリ袋に入れるなどしてエコバッグに入れるようにしましょう。
汁や水分を直接エコバッグに付着させないように気をつけましょう。

エコバッグを定期的に洗う。
汚れが見えなくても定期的に洗濯してキレイをキープしましょう。

エコバッグを複数枚用意しローテーションしましょう。
毎日同じものを使うより複数枚持ち、ローテーションして菌の増殖を抑えましょう。
いくつか持っているとお洗濯の回数も増えるし衛生的ですね!

お洗濯が難しい場合もあるかもしれません。
その時は水分をため込まないように気をつけましょう。天日干しなど常に乾燥させておくことで菌の繁殖を抑えてくれます。

7月からレジ袋が有料化されますがこれからレジ袋の購入を検討されている方は是非この『洗いやすいか』『頻繁に洗えるか』『乾燥しやすいか』などを選ぶ基準にポイントを置いて探してみることが大事だと思います。

コロナ対策の手洗いやうがいと同様にエコバッグの洗濯も習慣付けていきましょう!!

エコバッグはロハスるのテーマであるロハスな生活の一つですね!
ロハスるもエコバッグの普及に努めてまいります!
清潔なエコバッグで健康的な持続可能な一歩先行く快適生活を過ごしましょう!!

ロハスるは引き続き不用品回収や設備工事、内装工事、水回りの工事なども行っております!

お見積り無料で承っております!
おうちの気になる場所はございませんか?
一度ロハスるにご相談ください。
ご予算のご相談も積極的に対応致します。

ロハスるは生活の不便、わずらわしい事、めんどくさい事など皆さんの声に耳を傾け精一杯の対応を心がけます
快適でロハスな生活を一緒に目指しませんか!?

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました☆