こんにちは!
不用品回収ロハスるのnorimakiです。

コロナ第二波が始まりました。
GWに続いてお盆も自粛生活を送らないといけない状態の人が全国にたくさんいます。
そんな中、おうち時間を片付けや掃除などおうちの中や生活を整えることに使っている方がたくさんおられます。

 

今回は不用品整理として自力で整理するのか、不用品回収業者にお願いするのかどちらがいいのかそのメリットとデメリットについて考えてみようと思います。

まず、不用品とはどんなものがあるか?
小さいものなら日々の家庭ごみとして気軽に捨てることができますが、タンスや机など大きいものはやはりどうにかしないといけません。

まず、自力で不用品を処分するか、市などの個別回収をお願いするか、不用品回収業者にお願いするかの3つのパターンがあると思います。

 

自力で処分する場合

メリット
・費用が圧倒的に安い。
・個人情報をどこにも提出しなくて済む。
・自分で処理場に持ち込むので不法投棄の心配なし。

デメリット
・自分で処理場まで持ち込まないといけない。
・リサイクル家電などは事前に郵便局でリサイクル券を買わないといけない。
 
リサイクル料金はメーカーや物によって違うため調べるのがめんどくさい。
・土日祝日の持ち込みはできない。
・大型の粗大ごみは運搬が困難。(大きさによってはトラックなどをレンタルしないといけない)
・買取りをしてもらえない。

個別回収で処分する場合

メリット
・費用が比較的安い。
・指定場所から運搬してくれる。
・個人情報をどこにも提出しなくて済む。
・行政の回収業者が回収するので不法投棄の心配なし。

デメリット
・指定場所まで搬出しないといけない。(大きいものは解体しないといけないものや一人で運べないものもある)
・リサイクル家電などは事前に郵便局でリサイクル券を買わないといけない。
 サイクル料金はメーカーや物によって違うため調べるのがめんどくさい。
・土日祝日の持ち込みはできない。
・買取りをしてもらえない。

不用品回収業者に依頼する場合

メリット
・搬出から処分まで全てお任せできる。
・土日祝日問わず都合のいい時間帯に来てくれる。
・買取りをしてくれる。

デメリット
・料金が高い。
・不法投棄や不当請求など悪徳業者がいる。
・個人情報の漏洩が心配。
・業者選びが面倒。

 

このようなメリット、デメリットがあります。
一番の違いは料金です。
自力の場合は持ち込みでも個別回収でもとりわけそこまで料金は変わりません。
回収料金のみの違いです。

金沢市の回収手数料を参考にしてみてください。
やっぱりタンスやソファなんかは安いですね!でも小物はあまり変わらないような気がします。

業者に頼むと人や車両が動く分料金は高くなるということです。
そして、事業として回収していますので利益も出さないといけません。
回収業者を使うかどうかは自分で持ち込む労力と時間をお金に換えた時にどこまで妥協できるかです。

軽いものや運ぶのにそこまで大変じゃないものは安く手間をかけて処分するのもありだと思います。
でも、大きいものや搬出運搬が困難な物、お年寄りや赤ちゃんがいる家庭は自力ではなかなかハードルが高いように思います。
実際なかなか腰が上がらないのも事実。段ボールも1箱2箱なら大丈夫ですが10箱超えると車に乗せるのも大変ですよね!

でも、弊社ロハスるでは軽トラパック14,000円~、2tトラックのパックで45,000円~です。
しかも、指定の日時に回収にお伺いいたします。
もちろん弊社スタッフが運び出し運搬も致します。
自力での労力と時間を考えて回収業者に依頼する価値があると思われる方もたくさんいると思います。

そんな時はいつでもお問い合わせください!!

これを機に家と生活を 整えてみるのもいいかもしれませんね!

zehitomo  くらしのマーケットからでもご依頼承っております!

https://curama.jp/963490173/

ロハスるは不用品回収、リフォーム工事、水廻り工事、設備工事も承ります!

おうちのお困りごとはございませんか? おうちの気になる場所はございませんか?
ロハスるは不用品回収、リフォーム工事、水廻り工事、設備工事も承ります。
もちろんお見積り無料で承っておりますのでご安心ください。

ご予算のご相談も積極的に対応致しますので、 遠慮なくご相談ください。 
※お問合せやご相談コチラからお願いします。

ロハスるは生活の不便、わずらわしい事、めんどくさい事など
皆さんの声に耳を傾け精一杯の対応を心がけます。

皆様も快適でロハスな生活を一緒に目指しませんか!?
本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました☆