こんにちは!
ロハスるnorimakiです!

不用品回収をしております。
不用品回収業者に頼むか自分で処分するかのボーダーラインってあると思います。

例えば、大きいもの、重いもの、行政が取り扱ってくれないものなどめんどくさい物が出てきたらやっぱり業者に頼むほうがいいかなと個人的にも思います。
でも、少しの物だったり、軽いもの、乗用車に乗せれるものは自分で安く少しの労力で安くもしくは無料で処分できます。
めんどくさいものといえば家電ですよね。
古いテレビは買取りどころか引き取ってもくれないところもあるそうです。

正直、1点だけだと高いです。ベッド1点、ソファー1点、回収するだけでトラックと作業員が動きます。
なので割高になります。
しかし、軽トラパック、2トン車パックになると1回の回収で満杯に詰め込めるので割と安く済みます。
弊社の大体のお客様はこのパックでご依頼いただいてます。

そして業者選びのポイントです。
パック料金に加えて追加でどんな料金がかかるかです。
リサイクル料金、2階以上からの荷下ろし代、作業員追加、リフトなどの重機使用など規模にもよりますがかかってきます。
一般的にはリサイクル料金と2階以上からの荷下ろしです。

パックを頼むときのトラックの容量ですが参考程度に
軽トラック 1ルーム~1K
1tトラック 1K~1DK
2tトラック 2LDK
3tトラック 3LDK
4tトラック 4LDK
が目安になります。
あと、車両の確認をされたほうがいいです。
トラックには種類があって、例えばトラックでも平ボディのものより箱のあるアルミバンや幌付きの方が荷物は圧倒的にたくさん入ります

さらに、リサイクル料金というのもくせものです。

実は業者によってリサイクル料金は違います。

回収料金を安く見積もってリサイクル料金に乗せてくる場合もあります。
メーカーや品番によってリサイクル料金は細かく変わってきますので弊社では統一しております。
しかもほぼ載せていません。
行政とほぼ変わらないかそれ以下の物もあるかもしれません。

一番気を付けないといけないのは悪徳業者です!

以前の記事参考に
不用品回収トラブル防止!本当に信頼できる不用品回収業者の戦略とは?

ほとんどの業者はまじめに業務を行っておりますがまれにいます。
不法投棄をしたり、安く見積をしておいて当日乗り切らなかったという理由で追加料金を請求されるという事例があります。
見積に来ているのに乗り切らなかったと言って請求するのは違うと思いますよね。
見積ミスは業者側の責任です。
追加料金の有無もしっかり確認したうえで依頼をすることをお勧めします。

最近ではコロナの自粛期間中に大量のごみが家庭から出たこともあって、処理場はパンク寸前でしたよね。
自力で捨てようとしてる方が多く、処理場への渋滞ができているのを何度も見たことがありました。
しかも、衣類が集まりすぎて対応しきれなくなって今でも受け入れを拒否しているところもあります。
行政では回収してくれない物、めんどくさい手続きがいる物、そういう場合は弊社に一度ご相談ください!!

遺品整理でお悩みの方も是非ご相談ください。
お客様のペースに合わせて進めていきます。

下記よりお問い合わせお待ちしております!

ロハスるは不用品回収、リフォーム工事、水廻り工事、設備工事も承ります!

おうちのお困りごとはございませんか? おうちの気になる場所はございませんか?
ロハスるは不用品回収、リフォーム工事、水廻り工事、設備工事も承ります。
もちろんお見積り無料で承っておりますのでご安心ください。

ご予算のご相談も積極的に対応致しますので、 遠慮なくご相談ください。 
※お問合せやご相談コチラからお願いします。

ロハスるは生活の不便、わずらわしい事、めんどくさい事など
皆さんの声に耳を傾け精一杯の対応を心がけます。

皆様も快適でロハスな生活を一緒に目指しませんか!?
本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました☆